7月8日 第48回例会

①アイスブレイク
ホワイトボードに楽しかったことや印象に残ったこと、悔しかったことなどの項目が書かれ、当てられた人が答える。というものでした。半年を振り返ることが出来て良かったです。

 

②R&S
褒めるタイミングという文章を読みました。
具体的に褒めることで児童生徒にも伝わるんだということを考えることができました。また、沢山の人と関わっていくことで褒める機会も増えることがわかりました。

 

③特別支援
自閉症スペクトラムの児童についての問題を行いました。
ミッフィーを作った子がうさぎと褒められ、うさぎじゃない!と怒るというものでした。教師が行き違いである(ミッフィーの種類はうさぎというような)と児童に伝え、発達障がいの子もそうでない子にも対応した指導方法を学びました。

 

④模擬授業

 

・日本史

「歴史はなぜ解き明かされるのか」、インカレで行う予定の授業でした。導入部分で生徒がひきつけられるようなものでした。

 

・国語

「ひとつのことば」、幸せと幸せでない言葉について分類し、実際に両者の具体例をあげていくものでした。伝える言葉で伝わり方が変わるということを感じました。道徳的な国語の授業だったので面白かったです。

 

⑤話す聞くスキル
「きりぎりすの山登り」でした。声が通っていて、素晴らしかったです!はなまるで合格でした!次からは模擬授業です!
初めて「きりぎりすの山登り」をやりました。テンポももう少し練習し、つかんでいきたいです。

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター