2月12日 第36回例会

2月12日(金) 例会報告

 

①アイブレ 

「木」、「月」、「流れ星」の3つの絵をそれぞれがノートに描いて、自分の描いたのとペアの人のがどのように違うのかを話し合いました。同じ指示でも人によって受け取り方が変わってしまうことがあるので、教師の指示の仕方を工夫する大切さを改めて感じました!

 

②R&S 

『迷ったときは「原則」に立ち返って選択する』という文章を読みました。生活の中心となるものをしっかり据えておくことで、ぶれない自分を手にいれることができるという内容でした。行動に一貫性を持たせるようにしたいと思いました!

 

③特支 

左手を使って「あいうえお」を書いたり、自分の額の上で名前を書いたりして書字障害の人の疑似体験をしました。その上で、空中で書く練習をしたり、文字を分解したり、ICTを利用するといった支援上での工夫を学びました。

 

④模擬授業

 

「化学」の漢字の成り立ちに関する授業開きとお茶に含まれるサポニンという物質の授業をやりました。新歓講座に向けて模索中です!

 

東日本インカレのときの製糸工女の授業を行いました。久しぶりにやりましたが、以前より余裕を持って授業が出来ていました!

 

willとbe going toの違いに関する授業を行いました!うーん、難しかったです

 

全国大会で行うダーウィンの「自然選択説」の授業検討を行いました。大会まであと3週間弱頑張って欲しいです!

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター