8月7日 第16回例会

①アイスブレイク:バースデーライン

誕生日順に全員で1列に並びます。ただし声を出さずにジェスチャーだけで情報を交換します。アイスブレイクは学級を良くする方法の一つで、例会でも参加するだけでなく仕切り方や学級を経営する力を学ぶべきだと気付きました。

②R&S:「魂の言葉」

埼玉の中学校で国語の教員を務める長谷川博之先生の学級通信から。合唱祭に臨む長谷川学級から、行事の先にあるものを考え、勝負よりも大切なもの、日常生活を大切にする姿勢を学びました。

③特別支援:「片づけができない子どもが変わる 教えて→ほめる」

いつも後片づけをせずに遊びに行ってしまうADHDの子への対応を考えました。片付け方と”きれいな状態とは何か”を教えること、少しでもできたこと、やろうとしたことをほめることが大切です。

④模擬授業
今月末に行われる授業技量検定と学生授業力No.1決定戦東京都予選に向けて授業を検討・練習しました。時間が短めだったのでそれぞれの検討課題だけを簡単にあげます(>_<)

・国語「きりぎりすの山のぼり」...表情と姿勢
・国語「こだまでしょうか」...自然な歩き方
・数学(教材選定)... 文字式の展開が教材の授業作り

・理科「生物模倣技術」...時間配分と話し合い場面からの切替

・社会「製糸工女」...工女の大変さがより伝わる題材
・道徳「塙保己一」...落ち着いた雰囲気作り

・自由課題「生分解性プラスチック」...明確に答えられる発問


その後、サークルの初代代表が大学2年生の時に小学校で実際にやった国語「擬似外来語」の授業を見せてくださいました。学んだことを現場でやってみることもCROSSROADの大切な活動の1つです。

初代代表から学ぶ、中身の濃い例会でした。


サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター