6月5日 第9回例会


「6/5 第九回例会報告」

今日は1年生、2年生に一人ずつ体験の方がいらっしゃいました!

①アイスブレイク
自己紹介嘘当てクイズをやりました。

自己紹介の内容を4項目考え、そのなかに"嘘"となる項目を1つ混ぜその嘘をみんなで当てるというゲームです。
ナンパをしてみたいという欲望をさらけ出したメンバーもいました(笑)
みんな巧みに嘘を織り混ぜていて盛り上がりました。

②R&S
今日は「はやぶさプロジェクト」のプロジェクトリーダーである川口淳一郎さんの著書のはじめにを用いて行いました。
粘り強く信じていく姿勢や、1ページでも読者にとって影響を与えられる本が良い本だというような内容でした。
意見として何事にもチャレンジすることが大切だというものや生徒に対して
一言でも影響を与えられるようになりたいなどがありました。
また偉大な副幹事長からは、立ち読みで少しでもいいな!って思ったらすぐに買って読むと1個どころか何個もいいところがあるもんだ!是非買って本を読むべきだ!というありがたいお言葉もいただきました。

③特別支援
高機能広汎性発達障害で手をあげて指されなかったり、自分のやりたい遊びができなかったりすると怒ったり友達を叩いてしまう子どもへの対応を学びました。
まずそのような行動をとる理由として、友達の提案した遊びを楽しむことを知らないことだったり、衝動性によって叩いてしまうなどが出ました。体験に来てくれたお二方も積極的に答えてくれました。
また対応策として、叩きたくなったら先生にサインを送るようにすることや、しっかりと我慢すること、ルールを守ることを教えてできたらほめてあげるというものが出ました。
また本には、怒りそうになったら先生のところへ走っていくなどの代替行動や、自らで自らを鎮める方法の提案の仕方等が書いてありました。また誉めるタイミングはできたときではなく、やろうとしたときということも大切でした。

④話す・聞くスキル
いつもどおり話す・聞くスキルをやりました。
「しりとり言葉」を今日初参加の二人が
「一番はじめは」を一人
「きりぎりすの山登り」を3人がそれぞれ挑戦しました。
「しりとり言葉」の二人は二人とも初めてにも関わらずそれを感じさせないくらい上手でした。このまま二人が続けていったらあっという間に抜かされそうです。
「一番はじめは」では前回からの改善点があり、リズムが取りやすくなっていました。
「きりぎりすの山登り」はとにかく指示を少なくという目標を持ってやりました。まだ削れる点があるかもしれないので研究が必要だと感じました。
話す・聞くスキルでは偉大な副幹事長のミスが目立ちました。

以上です!



サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター