5月15日 第4回例会

①アイスブレイク:自己紹介
初参加の人もいたので
⑴名前
⑵大学と学部
⑶今日あった良かったこと
⑷実は・・・
というお題で簡単な自己紹介をしました。
話を聞く限り、この日はみんな幸せな1日を過ごしたようです。

②R&S
特別支援の子を他の生徒よりも可愛がるべきだ、という文章を読みました。
「自己肯定感を高めるために確かにそうすべきだ」という意見に対して、「他の生徒より過剰に可愛がるべきでは無い」という意見もでて非常に難しい命題だと思いました。

③特別支援
入学式や卒業式などで落ち着かず際立って揺れてしまう広汎性発達障害の子についてその原因と対処法を話し合いました。
みんなこれまでの様々な知識を活かし、ホワイトボードいっぱいになるまで意見、考えを出せました。
5月15日の例会 (8).JPG

模範的な対処法は式中に生徒に対し「触れる、微笑む、見つめる、ほめる、話しかける」と言った行為を行うことで、発達障がいの子どもに重要な「セロトニン」という物質を分泌させることだそうです。

④模擬授業(話す・聞くスキル)
メンバー2人が「しりとり言葉」を、4人が「きりぎりすの山登り」をやりました。

⑴しりとり言葉

一人目:初めてなのにすごく落ち着いていました。褒め言葉も的確ですごかったです。
二人目:目線に特に気を配っていました。採点もしてもらいしっかり合格していました。
⑵きりぎりすの山登り

一人目:何人かが連続で間違えるというハプニングも落ち着いて対応していました。
二人目:第一声から元気よく引き込まれました。指示の言い回しもわかりやすく工夫されていました。
三人目:いつもの様に元気よく、さらに身振りも大きくとてもわかりやすかったです。
とても参考になりました。
私は途中先輩のキラキラ光る眼差しを見て笑ってしまいました。
次回は必ず完璧にこなします。

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター