12月15日の例会

〇この例会には長谷川博之先生がお越し下さいました。
みんなの模擬授業を長谷川先生に見ていただきました。

①模擬授業(数学):中1数学「同符号の数の加法」
指示を短くする、中学初期の授業ということもあり、ワーキングメモリに負荷がかからないように小まめに短い指示を出すよう、具体的な指示内容も交えて教えてくださいました。

②模擬授業(英語):中3英語「現在完了」
視覚化や単語練習を用いて状況設定をよりインプットする方法を考えてくださいました。Q&A型のダイアログのメリットも知りました。また大学院生の英語教員志望の方もお手本を見せながらアドバイスをくださいました。

③話す・聞くスキル:「一番はじめは」
音読を発展させて、より面白くする方法を考えました。暗唱の指導方法も学びました。また褒める時には他の生徒の読み方も良くなるように個別評定をすることが有用だとわかりました。

④模擬授業(社会)
文教大学のサークルWEから来て下さった方の模擬授業です。3月の学生授業力No.1決定戦 全国大会に出場予定で、そこで発表予定の授業をしてくださいました。概要はナチスの問題やヘイトスピーチについて知り、異なる考え方や文化を乗り越えて差別をやめようというものです。長谷川先生からは教材研究を広く深くして、色々なものの見方を取り入れた上で授業をつくることの大切さを教えていただきました。


⑤アイスブレイク:「ミラーゲーム」
このゲームは硬い雰囲気を壊す効果も大きいのですが、視覚認知に障害を抱えている子、自閉症の子など授業や指導に配慮が必要な子供を見つける効果もあることを知りました。

⑥模擬授業:「統計リテラシー」
統計リテラシーとはどのような能力なのか、キーワードの"統計リテラシー"を生徒に何度も読ませたり、生徒に身近な例を挙げて、インプットを強化していました。


他教科の授業も指導できる長谷川先生のすごさを改めて感じるとともに、現職の先生に授業をみていただいた貴重な経験を活かして成長しようと思いました。

長谷川先生、お越し下さりありがとうございました。



サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター