10月20日の例会

①アイスブレイク
3〜7桁の数字を2秒間で覚えて紙に書くというゲームでワーキングメモリを使う瞬間を体験しました。

②R&S
特別支援教育で中学校教育を変えるという長谷川博之先生の文章を読みました。特別支援教育は繰り返しによって生徒の一生を支える効果を生む遅効性があるそうです。

③特別支援
特別支援教育のテストをしました。基礎知識をもつことで同じ本を読んでも気づけることが変わると教わり勉強不足を反省しました。

④模擬授業のやり方
問題が解けない子には解く上での手順、やり方といった「型」を教えることが大切で、高学力で有名なフィンランドでも型は重視されているそうです。また教科書ではカットされた重要な情報を教師が調べ補うことも大切だとわかりました。

⑤話す・聞くスキル
メンバーの一人が「きりぎりすの山のぼり」に合格しました。


サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター