10月14日の例会

①特別支援

メンバーが作成したプリントを用いて特別支援に関する知識の確認を行いました。

特別支援についての知識を深めること、またこまめに確認することの必要性を感じました。


②R&S

今回は長谷川博之先生の著書を題材としました。

ただ叱るだけでは無責任であり、どう行動すれば良いか、それを教えてこそ意味があるのだ、と学びました。


③模擬授業(社会)

メンバーの模擬授業を、改善前と改善後の二つ見せて頂きました。

模擬授業を作る上で、何を伝えたいのかを明確にし、そして重要なものとそうでないものを取捨選択することでなるべく短い言葉で簡潔に伝えることが大切である、と教わりました。



サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター