8月7日の例会

①アイスブレイク

数桁の数字を短時間で暗記するゲームをしました。最初は5桁、次に6桁、7桁と増やしていき、ワーキングメモリーの働きを体感しました。

※ワーキングメモリー:短期記憶の1種で、電話を掛ける前に少しの間番号を覚えていたりするような、一時的な記憶を指す。

 

②R&S

生徒のノートの使い方が、教師の授業の腕を反映していることを学びました。「ノートの取り方」を教えることも、教師の仕事の大切な一部だと知りました!

 

③特別支援

遠足の感想文を書くことができない、自閉症スペクトラム障害(旧アスペルガー症候群)の子どもへの対処法を考えました。「どこに行ったのか」「何をしたのか」など、教師が子どもと一緒になって、「遠足」という概念を具体化していくことが必要であると学びました。

 

④セミナーの報告

メンバーが受けたセミナーについての報告でした。まずは、グラフや表を使って授業するときの注意点に関してで、資料の見方から指導する必要があると学びました。もう一つは、号令に変わる新しい授業のはじめ方についてで、フラッシュカードという教材の使い方を学びました。

 

⑤話す・聞くスキル

15日にある検定会の練習をしました。机の間を回る練習もできたので、新鮮でした!

 

今日は人数がだいぶ少なかったので、しんみりとした感じでしたが、内容は盛りだくさんでした!

 

 

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター