「苦手な子も書けるようになる作文教え方」例会!

2月2日(土)、作文教育の指導などで有名な村野聡先生にお越しいただき、

 

「苦手な子も書けるようになる作文教え方」例会を開催しました!!!

 

参加者は村野先生、そして現職の先生が二人、

 

2年生が5人、1年生が2人でした。

 

 

村野先生は東京都青梅市で公立小学校の先生をされ、たくさんの教材や本を出版されています。

 

http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%A7%E5%80%92%E7%9A%84%E3%81%AA%E4%BD%9C%E6%96%87%E5%8A%9B%E3%81%8C%E8%BA%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8F-%E3%80%8C%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E4%BD%9C%E6%96%87%E3%80%8D%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-%E6%9D%91%E9%87%8E-%E8%81%A1/dp/4180524570/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1360123616&sr=8-1

 

 

 

まずは村野先生の作文講座。

 

作文教育には、「書き方を教える」と「たくさん書かせる」という指導の二本柱があることを教わりました。

 

そして村野先生が作成された教材を使って、作文指導を実演していただきました。

 

細部まできちんとロジックがある指導で、できない子も負担なく書くことのできるしくみになっていました。

 

 

次に学生の模擬授業を見ていただきました。

 

白杉を含む3名が模擬授業に挑戦しました。

 

大圖さんは保健「糖分の授業」

嶋さんは国語「マダムになろう」

白杉は算数「百玉そろばん」でした。

 

先生方や仲間のコメントからたくさん学ぶことができました!

 

そして村野先生の模擬授業!

 

逆さ漢字の授業、「擬似外来語」の授業でした。

 

二つとも大学生が熱中!!!とっても楽しい時間でした。

 

どんな授業か知りたい方は例会にお越しください(笑)

 

 

懇親会にも4名の学生が参加し、村野先生と楽しい時間を過ごしました!

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター