「ゼロからわかる特別支援教育」開催いたしました

10月20日(土)、戸塚地域センターにて、「ゼロからわかる特別支援教育」を開催いたしました。

 

会場は、37名の参加者でいっぱいになりました。

 

第1講座でのゲームレクリエーション。

「先生の右手と左手が重なった時に手をたたきます。」

という指示から始まり、

ひっかかって手をたたいてしまった参加者からは笑い声が。

「宇宙人が言いましたゲーム」や「自己紹介ゲーム」では

講師の伊藤寛晃先生、宮崎真砂美先生も一緒に参加され、あっという間に会場の空気があたたかくなりました。

 

第2講座「特別支援教育の基礎基本」

東京都公立小学校教諭の水谷洋克先生に、発達障害の基本的な知識を教えていただきました。

ADHD,LD,アスペルガー症候群について特に説明していただきました。

「わかりやすかった」「自分が間違って理解していたことがわかった」と好評でした。

 

第3講座「学生による模擬授業」

「夏目漱石『草枕』の音読、直写」

「百玉そろばん」

「ペーパーチャレラン」

の3本立て。

「楽しかった!」「集中できた!」との声をいただきました。

 

第5講座「普通学級での特別支援教育」

東京都公立小学校教諭の宮崎真砂美先生に、普通学級で発達障害児にどのように対応するのか、

どのような環境を整える必要があるのかなどを、

具体的なエピソードをもとにお話しいただきました。

 

なかでも「発達障害児の疑似体験」というテストは多くの学生にとって衝撃的だったようです。

「発達障害の子ってこんな気分で授業を受けているの…?自分ならたえられない」

との声が上がりました。

 

第6講座「翔和学園の実践から学ぶ 本物の特別支援教育」

翔和学園の伊藤寛晃先生に、数々の事例やドラマをお話しいただきました。

圧倒的な解説、事実に参加者のメモを取る手が止まりませんでした。

「指示を出す、というだけでもこんなに難しいのかと思った」

「ボランティア先で生かせることを学べてよかった」

という感想がありました。

 

 

今回、11名の方から「サークル参加希望」をいただきました。

サークルメンバーが増えて本当にうれしいです。

これからも応援よろしくお願いいたします。

 

【トップページからご覧の方】

タイトルをクリックすると、フォトギャラリーがご覧になれます。

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター