教育実践サークル「CROSS ROAD」

・大学公認サークル

 

・メンバー数:約30名

 

・参加学部:教育・文構・文・基幹理工・先進理工

 

・参加大学:早稲田大学、日本女子大学、専修大学、法政大学

 

1.活動

 

毎週金曜日を中心に活動。随時連絡します。

場所は、主に早稲田大学学生会館を使用しています!

 

 

2.どんなことをしているの?

①例会

普段の活動は「例会」です。

 

1.アイスブレイク

このアイスブレイクとは「場の硬い雰囲気を壊す」という意味です。小時間でできるゲームを行います。

 

2.Reading&Speaking(R&S)

文章を読み、感じたこと、考えたことを発表します。その際、一人の発表時間は「15秒」です。これはあえて発表時間を短くすることで、伝えたいことを短的に伝える力をつけるためです

 

3.特別支援

発達障害の子供たちにどう対処したら良いかを学びます。様々な状況に応じた課題が出され、それにどう対処すべきか各自で考え、発表しあいます。

 

4.模擬授業

一人の学生が教師役、残りの学生が生徒役になり授業を行います。

授業の構成から1つ1つの発問まで丁寧に検討していきます。

 

 

 

②楽しいイベント

CROSSROADは勉強ばかりではありません。

 

時にはみんなで楽しく遊びます!

早慶戦に応援へ行ったり、合宿をしたり、クリスマスパーティーをしたり・・・

普段の活動はしっかりと、でも遊ぶときは遊ぶ、そんなサークルです!

 

年一回、合宿もあります。

2016年の合宿は”長瀞”に行きました。

 

 

 

③現場で学べる

 

・学校に行って、実際のクラスを見学できます。時には子どもに授業をさせていただけることも!

 

・現場の先生方が開催している「子ども教室」のお手伝いにも参加できます。

 

・本を書かれていたり、全国で研修会や講演会の講師として活躍されている先生方に

来ていただき、勉強会を開催します。


 

CROSS ROADでは

 

大学授業ボランティアだけでは学べない、

 

実践的なことが学べます! 

 

 

★サークル員の声★

CROSS ROADに入って、小学生相手に授業をすることができました!小学校の教室で授業をしたのです。こんなこと、教育実習でもない限りできません。例会では学生を相手に模擬授業をやりました。楽しいし、アドバイスもたくさんもらえてすごくためになります。そこで練習を重ねてきたから子どもたちの前で堂々と授業ができました。CROSS ROADは何より楽しい!!パーティーあり、ボーリングあり…遊びサークルではないけれど、ガリ勉サークルでもありませんのでご安心を!こんなお得でためになるサークルは他にないですよ(*^^)v

 

 

私はなかなか忙しいサークルに入っていて、週4ぐらいのバイトもしています。なので、今まで参加できないことも多々ありました。でも、それで「どうして来ないの?」なんて言われたこともありません。忙しい人にもとっても優しいサークルです。毎月いろんなイベントや例会のお知らせを送ってくれます。行きたいときに参加して、いい経験ができて視野が広がる、私にとってはそんなイメージです。

 

 

3.CROSS ROADに込められた意味

 "CROSS ROAD"は、「十字路」という意味のほかに、「(重大な)岐路」という意味もあります。

どちらに進めばいいのか迷うような時でも、自分と仲間を信じて選んだ道を進んでいける、そんな教師を目指そう、という想いが込められています。

 

サイト内検索

Blog更新情報

1月19日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

1月13日 例会報告 (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

12月16日 例会報告 (水, 21 12月 2016)
>> 続きを読む

CROSS ROAD ツイッター

CROSS ROAD Facebook

アクセスカウンター アクセスカウンター